2019年11月19日火曜日

冬季通行止め

裏摩周展望台入口ゲート及び神の子池入口が冬季通行止めとなりました。

11月1日  裏摩周展望台  冬季通行止め
11月19日  神の子池入口    〃

裏摩周展望台入口ゲート及び神の子池入口は、2020年4月末の連休前に通行止め解除の予定です。




2019年10月22日火曜日

冬の期間は「ちょっと暮らし体験」を格安で実施いたします。

 北海道の「冬」皆様に体験していただきたく、「ちょっと暮らし体験」を格安で実施いたします。
 期間は202017日~222日の間で、2~4名までで予約を承ります。体験料金は、

 ①3泊4日まで:20,000
 ②6泊7日まで:30,000円です。

 通常であれば、6泊7日からの宿泊になりまして宿泊料と光熱費を合わせて50,000円になりますので、大変お安くなっております。北海道に移住を考えている方がいれば、検討する価値ありです!!
 
 また特典として、宿泊期間中であればガイド付きの「神の子池スノーシューツアー」を無料で体験できます。

 一冬の思い出にどうぞお申し込みください。

詳しくはこちらをクリックしてください。





「北海道暮らしフェア2019」のご案内

 11月10日(日)に東京にて開催される『北海道暮らしフェア2019』に参加します。暮らしフェアでは、清里町の生活や暮らしの情報をご提供します。清里町への移住や、「ちょっと暮らし体験」を検討している方は、ぜひお越しください。

 今回も特別に清里町を紹介させていただけるセミナー(13451415)を開催いたします。皆様のお越しお待ちしております。

日時:11月10日(日)
時間:11001700 ※最終入場1630
会場:東京交通会館 12階展示会場(東京都千代田区有楽町2丁目10-1

詳細はこちらをクリックしてください。

2019年10月6日日曜日

斜里岳が雪化粧をしました。


斜里岳が雪化粧をしました。

2019106日、斜里岳に初冠雪が見られました。三日ぶりに晴れ、斜里岳が久しぶりに顔を出したところ冠雪していましたので、いつ雪が降ったかはわかりません。去年の初冠雪は1031日になりますので、約一か月早い冠雪でした。暖かい日が一日続くと溶けてしまいますので、写真を撮られる方はお早めに。



2019年9月9日月曜日

「裏摩周・神の子池トレッキング」を行います。

裏摩周展望台からを通り、神の子池の入口までの約8キロをガイドともに歩きます。
人が立寄らない静かな森を肌で感じながら歩きましょう!

詳細はこちらをクリックしてください。 

トヨタ「i-ROAD」が二時間2,000円でだれでも乗れるようになります。

今までは鉄道とバスがセットになった北海道ネイチャーバスの特典としての体験だったのですが、予約していただければ誰でも体験できるようになりました。ぜひご予約下さい。

詳細はこちらをクリックしてください。

焼酎工場の見学が始まりました。

清里焼酎醸造所にて今シーズンのじゃがいも焼酎製造が始まっております。
9月上旬~11月下旬まで毎日見学ができますのでぜひご覧に来てください。

詳細はこちらをクリックしてください




2019年8月18日日曜日

「清里大満喫スタンプラリー」「清里100%インスタフォトキャンペーン」が開催中

 大好評のきよさと大満喫スタンプラリーが今年も行っております。きよ~るもスタンプラリーのチェックポイントが2つあり、一つ目はきよ~る中央にあるパンフレット置場にあります。二つ目はきよ~るのカフェでお食事をしていただいた方にスタンプさせていただいています。スタンプ四つで応募できますので、きよ~るにぜひいらしてください!

 もう一つ去年多くの投稿がありました。インスタフォトキャンペーンも始まりました。
去年とは名前は違いますが、今年も賞品がありますので清里町の魅力をインスタグラムに投稿してください!また、裏摩周の投稿をしていただいた方には、ドコモ通信エリア改善記念として選ばれた一名様にドコモ賞(1万5千円相当の商品)を贈呈します。

清里スタンプラリー用紙(見本
インスタフォトキャンペーン(チラシ)はこちらで詳細を確認できます。

2019年8月10日土曜日

北海道清里町の体験型観光が人気

清里町では昨年に引き続き、体験型観光「まんなか ひとりじめ」を実施中で、「畑ガイドツアー(農業体験)」と「ダウンヒルサイクリング」が人気です。

           斜里岳をバックに「じゃがいも掘り体験」


         ストレート道路を下る「江南ダウンヒル」コース

特に7月からスタートした「裏摩周ダウンヒル」と「江南ダウンヒル」は申し込み下さる方が多くなってきています。
「裏摩周ダウンヒル」は裏摩周展望台から清里町までの32キロコースですが、途中の「神の子池」と「さくら滝」に立ち寄る方が多く、4~5時間かけてゴールを目指します。

             裏摩周展望台から摩周湖を望む

また「江南ダウンヒル」は2時間程度のショートコースですが、「宇宙展望台」や「ベリー園」を回るコースが人気です。

         オホーツク海と斜里岳、知床連山を望む事ができる宇宙展望台

畑ガイドツアー(農業体験)のメニューは豊富で、現在は「ベリー園での収穫体験」の他、「じゃがいも」「トウモロコシ」の収穫体験も始まっています。
詳しくは当観光協会のホームページ内の「まんなかひとりじめ」をご覧ください。

「畑ガイドツアー年間スケジュール表」を参考に是非お申し込みください。

申込・お問い合わせとも 「きよさと観光協会」☎0152-25-4111まで。
宜しくお願い致します。

通行止め解除のお知らせ

 8月9日朝に清里町江南の入口から山小屋「清岳荘」までの通行止めになっていましたが、8月10日午前9時より通行止め解除になりました。

斜里岳記念登山会は予定通り行う予定です。


2019年8月9日金曜日

山小屋「清岳荘」までの道路通行止めのお知らせ

 清里町江南の入口から山小屋「清岳荘」までの道路が、8月9日早朝に大雨による土砂流出があり通行止めになっております。

 通行止めの期間によっては、8月11日の山の日の記念登山会を中止する可能性があります。状況がわかり次第、ホームページでお知らせしますのでよろしくお願いします。

 

2019年8月1日木曜日

オープン3周年「きよ~るまつり」&オホーツク鉄道物語「鉄道まつり」同時開催


 前回のトピックスでもご案内させていただきましたが、あさって8月3日(土)、きよさと情報交流施設「きよ~る」のオープン3周年記念の「きよ~るまつり」と、オホーツク鉄道物語「鉄道まつり」を同時開催いたします。
 詳しくはチラシ(こちら)をご覧ください。

〇日時:2019年8月3日(土) 10:00~15:00

〇場所:きよさと情報交流施設「きよ~る」(清里町羽衣町62番地)


オープン3周年「きよ~るまつり」
① テント市(10:00~15:00)
 野菜100円均一、プラムジャム、甘納豆、カレー、すき焼き丼、焼き鳥、いも団子などを販売します。

② 流しひやむぎ(第1回:11:00~ 第2回:12:30~)
 参加は無料! ただし、各回30名様限定です。

オホーツク鉄道物語「鉄道まつり」
① お楽しみ抽選会(第1回:12:00~ 第2回:14:10~)
 清里町の特産品が当たる抽選会です! 当たりはなんと60本!
 参加券(抽選券)100円をお買い求めください。
当日SL展示会場(羽衣町南児童公園)の後部柵に設置する「抽選券引換棒」を「きよ~る」まで持参くださった方には抽選券を無料進呈!!
 ただし、各回先着25名様限定です。

 なお、「抽選券引換棒」の設置(配布)時間は、
 第1回(12:00~)の分(25名分)は 8月3日(土) 9:00~
 第2回(14:10~)の分(25名分)は、8月3日(土) 12:00~
 引換棒がなくなり次第終了です。
 (引換棒の持参はお一人様1本に限ります

② なつかしのSL写真展&鉄道写真・資料展示コーナー
 皆さまからお借りした懐かしいSL写真他を展示しています。
 清里町で静態保存されているC58 33号機の現役当時の写真もあります。

③ 鉄道DVD上映
 北海道の鉄道開通からふるさと銀河線廃止までのドキュメンタリー映像を「きよ~る」館内で上映します。(上映時間約60分、開催時間中は常時放映します)

④ きよ~るミニ鉄道運行
 ミニ鉄道(鉄道模型)が「きよ~る」店内を走ります。
 (模型には手を触れないで下さい)

⑤ ミニコンサート開催(①10:15~ ②13:00~)
 オホーツク観光連盟主催のミニコンサートを開催します。

⑥ スタンプラリー開催中(期間:7/6~10/27)
 「きよ~る」の他、対象施設のスタンプを4箇所押印で、オホーツク管内温泉ホテルの無料宿泊券などが抽選で当たります。ぜひご参加ください。

 大人も子供も楽しめるイベントが盛りだくさんですので、皆さま8月3日(土)は「きよ~る」へぜひお越しください。

2019年7月29日月曜日

「鉄道まつり」「きよ~るまつり」行います!


8月3日の「鉄道まつり」に際しまして、羽衣南児童公園のSLの清掃を行いました。
十数年間洗われていなかったSL(名称はC58形33号機)はワックス付き洗剤で磨かれ、昔の輝きを少し取り戻したかのように見えます。きれいになり迫力が増したSLは一年を通してご覧になれます!また、きよ~るの施設内に「鉄道物語写真展」を設置しました。「C58形33号機」の現役時代や清里町がまだ上斜里村だったころの写真を展示しておりますので、ぜひ「C58形33号機」と「鉄道物語写真展」を見に清里町にお立ち寄りください!
 「鉄道まつり」に並行して、「きよ~るまつり」も開催いたします。テント市を開き、新鮮な夏野菜や、プラムジャム、豆腐、焼き鳥の販売があります。詳しくはチラシをご覧ください。また、流しひやむぎを11:00~と12:30~に行います!冷や麦のほかにラーメンやうどんも流しますので、夏の思い出作りに奮ってご参加ください!
スタッフN





2019年7月21日日曜日

山の日は斜里岳に行こう!

 8月11日「山の日」に斜里岳記念登山会を行います!6:30から清岳荘で受付を行い、7:00からの開会式を終えた後7:20から出発となります。参加者の方には「斜里岳缶バッジ」と「清里の水」を差し上げます。参加無料ですのでぜひ参加してください!
 詳しくはチラシをご覧ください。

※写真は6月30日の山開きでの写真です。            スタッフ N

2019年5月28日火曜日

きよさと観光情報【今年も開催します!】ダウンヒルサイクリングのご案内

 夏本番を前に、きよさと観光協会ではご好評をいただいている「ダウンヒルサイクリング」を今年の夏も実施します!
 この「ダウンヒルサイクリング」は、北海道・清里のグリーンシーズンを満喫するツーリズムプロジェクト『北海道きよさと・まんなかひとりじめ』企画の一つで、いかにも北海道といえるスケールの大きな素晴らしい景色を楽しみながら、爽やかな風を切って自転車で丘を下る爽快なアクティビティです。
 コースは2つ。「江南ダウンヒルサイクリング」と「裏摩周ダウンヒルサイクリング」です。それぞれの魅力などをご紹介します。

1 江南ダウンヒルサイクリング


 海に向かってまっすぐ伸びるストレートロードを駆け抜ける!
 「これぞ、北海道!」と感じられるどこまでも続くまっすぐな道を風を切って下る、他では体験できない爽快感をお楽しみください。

●開催期間 2019年6月1日(土)~9月30日(月)
 (注)2019年7月6日(土)及び7月7日(日)は、サイクリングイベント開催のため休業です。

●実施時間 【午前の部】  9:00~12:00
       【午後の部】13:00~16:00 (所要時間はいずれも約3時間)

●集合場所 きよさと情報交流施設「きよ~る」(北海道斜里郡清里町羽衣町62番地)

●集合時間 【午前の部】  9:00までに「きよ~る」にお越しください。
       【午後の部】13:00までに「きよ~る」にお越しください。
 (注)「きよ~る」までの送迎は行っておりません。

●体験料金 1名様 3,800円(おとな、こども(小学生以上)同額)
 (注1)料金には自転車、ヘルメットのレンタル料及びスタート地点までの自転車回送料を含みます。
 (注2)ガイドは同行しません(出発前のオリエンテーションのみ行います)
 (注3)安全のため、小学生未満のお子様はご体験いただけません。
 (注4)体験料金のお支払いは当日現金のみです(クレジットカードや電子マネーはご利用いただけませんのでご注意ください)

●受付人数 2名様以上でお申込みください(定員4名様まで)

●予約方法 きよさと観光協会までお申し込みください。
      【申込時にお知らせいただきたい項目】
       ①体験日
       ②時間(午前または午後)
       ③人数(男女の別の他、恐縮ですがご年齢及び身長をお知らせください)
       ④ご住所及びご連絡先(携帯番号)

      【予約方法(手段)】次のいずれかでお願いします。
       ①電話  0152-25-4111
       ②メール welcome@kiyosatokankou.com
       ③FAX 0152-26-7508

●予約期限(締切) 体験日の7日前の17:00まで

●その他注意事項
①動きやすい服装(夏でも天候等により冷えることがありますので、長袖の上着等をお持ちください)と靴(サンダルやヒールはご遠慮ください)でご参加ください。
②サイクリング中の手荷物は両手がふさがらない背負えるバッグをお持ちください。
③変更・キャンセルは速やかにご連絡願います。以下の場合はキャンセル料をいただいておりますので、ご理解の上お申込みください。
  前日のキャンセル … 体験料金の50%
  当日のキャンセル及び無連絡不参加 … 体験料金の100%
 (悪天候によるキャンセルや催行中止の場合キャンセル料はいただきません)


2 裏摩周ダウンヒルサイクリング


 深い透明度を持つ神秘の湖「摩周湖」を眺めてからスタート!
 裏摩周展望台から清里町中心部までの約30kmのロングコース。
 標高585mの清里峠から清里市街までを一気に駆け抜ける爽快感をぜひご体験ください。

●開催期間 2019年6月1日(土)~9月30日(月)
 (注)2019年7月6日(土)及び7月7日(日)は、サイクリングイベント開催のため休業です。

●実施時間 【午前の部】  9:00~12:00
       【午後の部】13:00~16:00 (所要時間はいずれも約3時間)

●集合場所 きよさと情報交流施設「きよ~る」(北海道斜里郡清里町羽衣町62番地)

●集合時間 【午前の部】  9:00までに「きよ~る」にお越しください。
       【午後の部】13:00までに「きよ~る」にお越しください。
 (注)「きよ~る」までの送迎は行っておりません。

●体験料金 1名様 4,600円(おとな、こども(小学生以上)同額)
 (注1)料金には自転車、ヘルメットのレンタル料及びスタート地点までの自転車回送料を含みます。
 (注2)ガイドは同行しません(出発前のオリエンテーションのみ行います)
 (注3)安全のため、小学生未満のお子様はご体験いただけません。
 (注4)体験料金のお支払いは当日現金のみです(クレジットカードや電子マネーはご利用いただけませんのでご注意ください)

●受付人数 2名様以上でお申込みください(定員4名様まで)

●予約方法 きよさと観光協会までお申し込みください。
      【申込時にお知らせいただきたい項目】
       ①体験日
       ②時間(午前または午後)
       ③人数(男女の別の他、恐縮ですがご年齢及び身長をお知らせください)
       ④ご住所及びご連絡先(携帯番号)

      【予約方法(手段)】次のいずれかでお願いします。
       ①電話  0152-25-4111
       ②メール welcome@kiyosatokankou.com
       ③FAX 0152-26-7508

●予約期限(締切) 体験日の7日前の17:00まで

●その他注意事項
①動きやすい服装(夏でも天候等により冷えることがありますので、長袖の上着等をお持ちください)と靴(サンダルやヒールはご遠慮ください)でご参加ください。
②サイクリング中の手荷物は両手がふさがらない背負えるバッグをお持ちください。
③変更・キャンセルは速やかにご連絡願います。以下の場合はキャンセル料をいただいておりますので、ご理解の上お申込みください。
  前日のキャンセル … 体験料金の50%
  当日のキャンセル及び無連絡不参加 … 体験料金の100%
 (悪天候によるキャンセルや催行中止の場合キャンセル料はいただきません)

きよさと観光情報【さくらの滝 サクラマスのジャンプが見られました!】

 「5月も終盤になり、清里町にも夏が近づいてきました」
 この時期は、例年ならこのようなコメントがふさわしいのかもしれませんが、昨日、一昨日の北海道はいきなりの真夏日、猛暑日に見舞われ、北海道が日本で一番暑い場所になってしまいました。例年、5月に1~2回暑い日がやってくる清里町ですが、ここまでの猛暑はちょっと異常かもしれません。天気予報では、明日からは暑さも落ち着き、この時期本来の北海道が戻ってきそうで何よりです。

 昨日(5月27日)の夕方、清里町緑での所用の帰りに、さくらの滝に行ってきました。その時に撮影した映像です。

 この異常な暑さの影響か、6月を待たずに早くもサクラマスの遡上が始まったようです。約2分ほどの短い動画ですが、ざっと40匹くらいのジャンプが見られました。

 なにぶん自然の現象ですので一概には言えませんが、一般的には午前中よりも気温や水温が高くなる午後の方がたくさんのジャンプが見られるようです。清里町にお越しの際はぜひ一度「さくらの滝」にお立ち寄りください。運がよければ、迫力の大ジャンプがたくさん見られるかと思います。

【清里市街、知床方面から「さくらの滝」へのアクセス】
 道道1115号(摩周湖斜里線)を中標津方面に向かいます。道の駅「パパスランドさっつる」を過ぎ、札弦市街を抜けてしばらく走ると「さくらの滝 300メートル ←(左折)」の標識があります。左折後、しばらく行くと(右折)→の案内があります。右折後は案内標識に従い、2キロほど進むと右手に駐車場(空き地)がありますので、車はここに駐車してください。駐車場からさくらの滝まではすぐです。

2019年4月18日木曜日

きよさと観光情報【神の子池林道の車両通行開始について】

 連日のようにお問い合わせをいただいております、道道1115号(摩周湖斜里線)から神の子池に通じる林道(約2キロ)の車両通行開始についてお知らせいたします。
 本日までに清里町役場をはじめ関係機関が道路整備等を行った結果、明日、4月19日(金)午前11時(予定)から一般車両の通行を開始することになりました。
 なお、警察の規制により大型自動車及び中型自動車(観光バスやマイクロバスなど)は、林道の通行が禁止されていますのでご注意ください。

【神の子池林道の一般車両通行開始日時】

 平成31年4月19日(金曜日) 午前11時~(予定)

【林道の状況】
 本日(4月18日)撮影


 写真のとおり道路(路面)はほぼ乾いておりますが、道路の両端は除雪された雪が多く残っており、雪のない夏期と比べ道幅はかなり狭くなっています。急カーブで見通しの悪い箇所も多いので、①スピードを出さない ②対向車との離合に十分注意する この2点を必ずお守りいただき、事故のない神の子池観光をお楽しみください。

【駐車場の状況】
 本日(4月18日)撮影

 駐車場も路面は概ね乾いていますが、段差も多くやや荒れた状況ですので、車・歩行者とも事故のないよう注意してください。

【駐車場から神の子池への木道入口付近】
 本日(4月18日)撮影


 写真のとおり、積雪が多く残っていますので転倒しないように注意してご通行ください。

【木道の状況】
 本日(4月18日)撮影



 できるだけ通行しやすいよう、階段や展望スペース、木道の両端の雪は除雪しておりますが、木道の中央付近はまだ多くの雪が残っていますので、通行や写真撮影の際は十分ご注意ください。

【今日の神の子池】
 本日(4月18日)撮影


 今日(4月18日)は穏やかなお天気で風も比較的弱かったので、水面の波立ちが少なく美しいブルーの湖面を見せてくれました。

 明日(4月19日)午前11時(予定)から車両の通行が可能になりますが、明日は雨が降る予報となっており、本日より路面状況が悪化する恐れがありますのでご注意ください。
 また、今後の大雪等、天候次第では再度車両の通行が禁止される可能性もあります。ゴールデンウィークに神の子池観光を予定されている方も多いかと思いますが、北海道は連休中も降雪や路面の凍結の可能性がありますので、運転には十分お気をつけください。

2019年4月16日火曜日

きよさと観光情報【清岳荘(斜里岳山小屋)のご利用・アクセスについて】


 斜里岳は、日本百名山の一つで、美しい景観を誇る清里町のシンボルでもあります。登山も盛んな山で、最もポピュラーな登山ルートは、清里町側からの「清岳荘(せいがくそう)」を通るルートです。

 この清岳荘は、斜里岳登山者のために登山口に設けられた山小屋です。翌日早朝からの登山の前に宿泊ができますのでどうぞご利用ください。宿泊のご予約はお電話で受け付けております(きよさと観光協会:0152-25-4111)。

 また、斜里岳登山全般についての詳しい情報は、こちらをクリックしてぜひご一読ください。
⇒ 斜里岳登山ガイド(外部のページではなく、きよさと観光協会のHP内のコンテンツです)

【清岳荘の宿泊料金等(素泊まりのみ)】
 大人(高校生以上):1名 2,050円(宿泊料 1,540円 + トイレ等協力金 510円)
 小人(小学生)  :1名 1,020円
 寝具貸出     :1名 300円(マットと毛布)
 駐車場協力金   :普通車1台 100円 バス等1台 300円

【清岳荘の宿泊についてのご案内・注意事項】
①2019年度シーズンの宿泊期間は、2019年6月26日(水)~9月23日(月)までです。
素泊まりのみで、食事等の提供はありません。また、お部屋は個室ではなく相部屋となります。
入浴設備はありませんご入浴はご到着前に清里町内の温泉施設での日帰り入浴をご利用ください(ホテル緑清荘、道の駅パパスランドさっつる、緑の湯の3箇所がございます)。
周辺にコンビニ等の店はありません食事・食材等はご到着前に清里市街等でご準備ください。
⑤清岳荘では基本的に登山に必要な装備等の販売・レンタル等は行っておりませんので、各自でご準備をお願いいたします。
チェックインは遅くとも午後8時までにお願いいたします。それ以降のチェックインは他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮いただいております。なお、消灯時刻は午後9時ですのでご理解のほどお願いいたします。

【清岳荘までのアクセス】
 お車の場合で、カーナビで「清岳荘」が検索できない場合は、「北海道斜里郡清里町江南370番地」で住所検索すると、目的地が閉校となった小学校跡地(旧清里町立江南小学校)に設定されます。その後はその道を道なり約10キロ(約20~25分)走ると清岳荘に到着します。途中から未舗装の狭小道路になります。山道ですので急カーブや急坂の連続となりますので、十分注意して走行してください。
 なお、清岳荘までの公共交通機関(バス等)はありませんので、お車以外でのアクセスはタクシー等のご利用となります(清里ハイヤー:0152-25-2538、料金は清里市街から概ね5,000円程度です)。

きよさと観光情報【裏摩周展望台取付道路の開通日時について】

 前回の記事(きよさと観光情報)でご案内させていただきました裏摩周展望台ですが、昨年11月1日より冬期通行止めとなっていた展望台までの取付道路の開通日時(予定)について、関係機関から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 開通日時:2019年(平成31年)4月19日(金曜日) 午前11時


 上記開通日時は予定ですので、当日までの天候状況等により延期となる可能性もございますのでご了承ください。また、通行の際は安全運転を励行していただき、事故のない快適な摩周湖観光をお楽しみください。

2019年4月10日水曜日

きよさと観光情報(裏摩周展望台・神の子池・さくらの滝)

 4月に入り、清里町にもようやく春の気配が感じられるようになってきました。
 ただ、ここ数日、日中も気温の上がり方は鈍く、本格的な春の訪れはもう少し先になるようです。

 まもなく始まる観光シーズンを前に、今回はお問い合わせの多い「神の子池」をはじめ、清里町内の観光スポットの情報をお知らせいたします。

①裏摩周展望台

 裏摩周展望台は、弟子屈町側の展望台に比べ霧の発生が少ないことから、より美しい摩周湖の眺めを堪能できます。
 現在、展望台までの取付道路(約3キロ)が冬期通行止めとなっているため、展望台まで車で行くことはできません。この取付道路が開通するのは、例年4月中旬ごろの予定です。開通日時が決まりましたらホームページ等でお知らせいたします。

【清里市街からのアクセス】
道道1115号(摩周湖斜里線)を清里峠方面(中標津町方面)に向かい、清里峠の頂上付近(中標津町との境界付近)で道道を右折し、展望台までの取付道路を約3キロ走ると駐車場に到着します。清里市街(清里町役場付近)から裏摩周展望台までの距離は約30キロで、車で概ね40分程度です。
 
②神の子池

 最近特にお問い合わせの多い神の子池は、静かな森の中にたたずむ美しいブルーの水面が何ともいえず神秘的で、訪れる方も増えています。
 ただし、神の子池までの林道は冬期間は除雪されていませんので、車で通行することはできません。したがって、冬期間に神の子池に行く場合は、林道の入口の安全な場所に車を停め、往復4キロを歩くことになります。雪道ですので、長靴やスノーシュー(かんじき)等の装備が必要です。所要時間は、往復徒歩と見学の時間を含め1時間半~2時間程度です。
 なお、林道の開通(車での通行可)は、大型連休(ゴールデンウィーク)前を予定しておりますので、もうしばらくお待ちください。日時が決まりましたらお知らせいたします。ただし、警察の規制により大型自動車(観光バス等)及び中型自動車(マイクロバス等)は林道を通行できませんのでご注意ください。

【清里市街からのアクセス】
 道道1115号を中標津町方面に向かいます。緑市街を抜け、裏摩周まで行く途中で「神の子池 300メートル先右折」の案内標識が見えますので、注意して走行していただき、取付道路(林道)のところで右折します。右折後は未舗装の林道を約2キロ走ると駐車場に到着します。林道は狭い箇所も多いため、対向車等に十分気をつけて走行してください。清里市街から神の子池の駐車場までの距離は約25キロで、車で概ね40分程度です。(取付道路(林道)は大型自動車及び中型自動車は通行不可) 

③さくらの滝


 さくらの滝は高さ3mの滝で、春には桜が咲き、7月から8月にかけてサクラマスが滝越えのジャンプを見せてくれます。サクラマスは渓流の女王といわれるヤマメ(北海道ではヤマベといいます)が海に下り大きく成長して再び産卵のために川にもどってくるサケ科の魚で、日本では日本海側と北日本の河川に遡上が見られますがこれだけ大きな滝をジャンプする場所は世界的にも珍しいといわれています。
 サクラマスのジャンプが見られるのは概ね6月~9月で、それ以外の時期は見ることができません。また、なにぶん自然の現象ですので6月~9月の期間であっても見ることができない場合もありますので、ご了承いただければと思います。 

【清里市街からのアクセス】
 道道1115号を中標津町方面に向かいます。道の駅「パパスランドさっつる」を過ぎ、札弦市街を抜けてしばらく行くと、「さくらの滝 300メートル ←(左折)」の標識があります。左折後は案内標識に従って走行してください。その後もう1箇所右折するところがあります。右折後は道なりに約2キロ進むと駐車場に到着します。清里市街からさくらの滝までの距離は約15キロで、車で概ね20分程度です。
 さくらの滝は大型自動車及び中型自動車(観光バス、マイクロバス等)の乗り入れが可能ですが、道幅は広くないので注意して走行してください。大自然の中にひっそりと存在する滝ですので、有名観光地のように広い駐車場が整備されているわけではありません。事故等には十分お気をつけください。

2019年2月28日木曜日

7,8月のちょっと暮らし申し込み

 「7月1日~8月31日」の期間の移住体験住宅の受付は、明日(3月1日に)行います。

3月1日(24時間)に、お申し込みの皆様の中から決定させて頂きます。メール・電話・FAXのいずれかの方法で、下記の内容をお知らせください。1週間ほどお時間を頂き、結果をご連絡いたします。

 今夏より従来の羽衣、江南に加え、緑Aと緑Bがご予約いいただけるようになりました。なお、緑Aか緑Bについてはこちらで決めさせていただきます。

 皆様のお申込みをお待ちしております。


・申込代表者氏名
・代表者住所
・電話番号、メール、FAX
・希望期間
・希望住宅(「羽衣」「江南」「緑」より、希望がある場合は第3希望までお知らせください)
・滞在者人数

2019年1月31日木曜日

「きよ~る」でご好評をいただいている商品のご紹介

冬本番をむかえ、吹雪の日や寒さ厳しい日も多い清里町です。
昨日(1/30)は穏やかな晴天で、きよ~るからも美しい夕焼けが見られました。

今回は、改めて「きよ~る」で皆さまからご好評をいただいている商品の紹介です。

まずは、鍋焼きうどん。カフェで毎日たくさんのご注文をいただいております。
北海道新聞様などで記事掲載を頂いてから、網走や北見にお住まいの方からもお問い合わせをいただいております。
写真のとおり、とにかく具だくさんでお腹もいっぱいになります。
これで700円はぜったいにおトク! しかもサラダ付きですよ!
寒さも吹き飛びます。ぜひ「きよ~る」にてご賞味を。

次に、ハーブティー。新商品が続々登場し、充実のラインナップです。
現在店内で販売しているのは9種類もあるんですよ。
①ジンジャーミント
 ②ペパーミント
 ③ブラックミント
 ④パイナップルミント
 ⑤スペアミント
 ⑥スイス・リコラ・ミント
 ⑦キャンディミント
 ⑧アップルミント
 ⑨レモンバーム
どれもおいしくて温まりますよ。
いずれも10パック入りで300円で販売中です。
大好評につき、在庫は残りわずかです。お急ぎください!!
ご自宅などでほっこりしたいときにぜひご賞味を。

NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508