2018年11月2日金曜日

斜里岳の初冠雪?

11月に入り、今年も残り2か月となりました。

清里町では雪虫が飛び、霜も降り、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

清里のシンボル的な山「斜里岳」は、10月31日の朝、雪が降って白くなりましたが、すぐ溶けてしまいました。


逆光で、私の写真技術では、雪はほとんど見えません。


昨夜からの雨もやみ、今日は朝から晴れ間も出ましたので斜里岳を見ると、頂上付近は雲に覆われていましたが、裾野は白くなっていました。

頂上が見えるまでと思い撮影を繰り返しましたが、夕方になっても頂上は顔を出しませんでしたので一番冠雪が解る写真を添付しました。




結果としては、その後も残念ながら雲は頂上を隠したままでした。

 ここ数日は曇りと雨の日が多く、斜里岳の観測も正確さに欠けますが、私の観測では今日が初冠雪と認定いたしました。


斜里岳の山小屋までの道道も11月1日より通行止めとなり、今年の登山シーズンも終了しました。

なお、来年5月31日に通行止め解除の予定です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508